家具の運搬の保証

運搬料金が安い場合は確認したい保証について

家具の運搬でもしも荷物が破損した場合には保証があります。

 

通常、運送業者への依頼の場合は荷物1個に付き最大で30万円まで保証が受けられます。

 

また、引越し業者への依頼で、かつ引越し保険に加入している業者の場合は最大で1000万円までの保証が受けられます。

 

それ以外では、個人で民間の保険会社に加入する運送保険があり、こちらは掛ける保険料により、保険金額が変動して行き最大で1000万円になります。

 

 

保証されるのは、荷物の引き渡しから受け取りまでの間になり、盗難や紛失、破損があった場合のみで天災や予測不可の事故の場合は保証されません。

 

 

荷造りに不備があったが為に破損した場合は、どちらが荷造りを行ったのかで責任の所在が異なりますので、家具の梱包は業者にお任せして下さい。

 

また、保証される額はそのお荷物の時価相当額になり、修理可能の場合はその修理費が賠償されます。

 

もし、家具の設置依頼も追加でお願いしており、搬入の過程で建物に傷が付いた場合は、最初から傷が無かった事を証明しなければ賠償は難しいので注意が必要です。

 

 

色々とトラブルの多いこの保証ですが、防御策として引き渡し前にお荷物や建物の設置する場所の写真をとり、作業員との確認が必須になります。

 

家具の運搬の際の保証と言っても、様々な保険の種類や規約がある為、依頼前には確認を忘れずに行って下さい。

 

万が一破損してしまってどうしても解決しない場合は、その会社の本社や国民消費者センターに相談を持ちかけるのが良いでしょう。