自力での家具運搬

格安に済ますなら自力での家具運搬が良いの?

引越し時の荷物の運搬は業者に任せてしまう方が多いですが、荷物の量によっては自力で運ぶこともできます。

 

特に同一市内での引越しや隣県など距離が近い場合には、業者を利用するより費用を安く済ませられることもあります。

 

ただし、自分で積み下ろさなければいけないため、冷蔵庫や大型家具などは人手が必要になるでしょう。

 

荷物の量にもよりますが、自力で運ぶ際にはレンタカーを利用するのが一般的です。

 

 

 

引越しに向いているレンタカーはワンボックスや軽トラックになります。

 

 

ワンボックスは少量の荷物と手伝ってくれる人を運ぶ際に、
軽トラックは大型家電やソファなどの家具の運搬に向いています。

 

 

レンタカーの料金は1日1万円〜1万5千円ほどで、
1日目以降は数千円単位で料金が加算されていきます。

 

 

業者を利用するよりも格安ですが、レンタル日数が長くなると高くなるので注意しましょう。

 

 

軽トラックの荷台に家電を積むときはしっかり固定することが大切です。

 

パソコンや電子レンジなどの小さな家電は、発泡スチロールやエアーパッキンなどで巻き付けてから箱に入れましょう。

 

 

冷蔵庫や洗濯機は底部にベニヤ板や発泡スチロールを敷き、ロープで荷台にしっかり固定します。

 

 

家具の下には衝撃を吸収できる素材を置くと安心です。(ダンボールや古毛布など)

 

 

 

また、トラックでは荷台からはみ出しても良い寸法に限度があります。

 

 

軽トラックの場合、長さが車両の10%(3.7mの車なら荷台から37cm)、高さが地上から2.5m、幅は荷台の幅までです

 

これを超えると道交法違反になるので注意してください。